お金を返さない友人に苛立ち

良く集まっている地元の友人たちで飲んでいたときのことです。 支払い時に友人の1人、Aに「ちょっと立て替えておいて欲しい。次の飲み会で返すから」と言われそのときは立て替えました。

ちなみにこの飲み会、ある友人の公司法試験合格祝いでちょっといいお店を予約し、サプライズでケーキも用意していたので金額的には一人7000円を越えるぐらいになっていました。

毎月1度は集まる程仲の良いメンバーだったのでまぁ次返してくれるならいいかと思っていました。 結局そのあと2次会、カラオケと合計15000円程の立て替えとなり、この日を終えました。

そして後日またそのメンバーで集まったときのことです。 このときは友人Aの誕生日を祝うものでした。

私たちの場合、「誕生日の人はその日の支払はなし」というのがルールだったのでAは支払いはなかったのです。 飲み会もお開きになり解散となるまでAは特に立て替えておいたお金を返すという話を一切してきませんでしたが、誕生日の相手にわざわざお金返してというのもなんだか申し訳ないと思い、この日は何も言わず解散しました。

そしてそれから1か月、また同じメンバーで集まったときです。この日も解散まで立て替えていたお金について一切の話がなかったのでさすがに「そろそろ返して欲しい」と伝えると「いや、返す気ないから」と言われました。

「いや、意味分かんねーよ」と思い、実際言い、少しの口論の末、Aはなんとダッシュで逃げ去っていきました。 それ以来、いつものメンバーとの集まりにも顔を見せなくなり、もちろん連絡も取れなくなりました。

長年一緒にいた友人にまさかそんなことを言われるとは思っていなかったので本当にびっくりしましたし、ダッシュで逃げるというのがあまりにも意味不明過ぎましたが、後々周りに話を聞くと私以外にも多くの友人にお金を借りていたようです。

私は15000円と少額でしたが中には20万貸したままという人もいました。 なので今回はいい勉強代になったということで無理やり納得し、今ではAとの関係がなくなって良かったと感じています。

たるみ予防のいろいろ・毛深さ

お肌のたるみを防止するにあたって、一番気をつけたいのが目の周りの皮膚のケアです。目の周りの皮膚は薄く、とてもデリケートなので、スキンケアをする時にはより一層気を遣いたいところなのです。

メイク落としや洗顔の際、化粧水や乳液をつける際などに、目元をごしごしこするのは厳禁!目元の皮膚を扱うときは、手の平でやさしく触れ、化粧水などは包み込むように浸透させることがポイントです。

また、意外と気が付きにくいのが、眉毛を整えるときのこと。毛抜きで眉毛を習慣的に大量に抜くことは、あまりおすすめできません。毛抜きで毛根ごと皮膚を強く引っ張ることが、目の上のたるみを誘発してしまいます。 なるべくフェイスカミソリなど、別のソフトな方法を取ったほうが良いでしょう。

あと、悩みと言うと毛深いこと。

男性並みの毛深さをしている私は、毎日のように自己処理をしています。

そのせいで、肌は乾燥もしやすくなったし、荒れることもしばしば。毎日のこととなると時間もかかるし・・・一日剃らないだけで毛がポツポツと顔を出してくるので絶対に毎日そらないとヤバいです・・・

女性が毛深いって男性からしても清潔感だったり綺麗感だったりが損なわれてしまうと思うので脱毛にでも通おうかなtって思っています。

結婚式にお呼ばれ♪

今週末に小学校の頃からの友人の結婚式があり、招待されています(^^)v

友人の歴代の彼氏ほとんど知っているんだけど、結婚を決めた相手だけあってとても素敵な方で本当に幸せそう♡おめでとう(^O^)

その結婚式・披露宴に着て行く洋服を見てみると、形は古臭し、ちょっと体型も変わってしまったのでサイズが合わず・・・これは買い替えないと着て行けないと思い急遽買いに行くことにしました。

もともとワンピースは好きではないのでパンツスタイルか上下分かれているものを探して〜給料日前でお金もなかったのでネットで購入しようかとも思いましたがやっぱり試着をしてみないと形とかサイズも分からないから近くのショップへ。。。そのお店は少々高いのは知っていたのですが、どれもこれもいいなって思うものは全部で3万円は軽くするんですよね(+_+)

迷いましたが、気に入ったものが一番いいし、結婚式も続けてあるのでこの際思い切って購入することに♪

一番の問題は現金がないこと(笑)すぐに現金を用意するのは難しかったのでお金を借りて購入することにしました。※お金を作る

折角のパーティーなので自分も綺麗にしていかなくちゃ(^^)v式が楽しみですね♪♪

 

妹は看護師

僕はフリーターとして、正直なところプラプラして生きています。でも、僕の妹は看護師として仕事しているのです。立派ですよねー。

なんかちょっと兄がフリーターというのが自分の中で悔しいというか、みじめな感じがしないでもないですが…。フリーターが悪いというわけではなく、なんか目的とか生きがいのない仕事を毎日しているような自分がちょっと辛いってわけですね。

しかも、妹は看護師の中でも保健師という役職みたいです。イマイチどういうのか意味が分からないんですけど、なんか難しそうな資格を取得して保健師という職業になったようですよ。なんかホントすごい妹だなーって思いますね。

今度、引っ越しすることになったので転職しないといけないようなんですが、保健師の資格を持っていれば、転職はどこでも簡単だって言っていました。※http://xn--gmq90amm486bktq.biz/

フリーターの僕は天職というかほかのアルバイトとか探すのも、結構大変なんですが、簡単に転職できるとなるとかなりうらやましいですよね。女の職場ですので、いろいろ問題もあるだろうけど、あまりひどい職場ならが転職すればいいだけですもんね。

自慢の妹です。

居酒屋でアルバイト中

私は居酒屋で今アルバイトしています。居酒屋のアルバイトって楽しいんですよね。※詳しくは→居酒屋のアルバイト

なのが楽しいって、私はお酒を飲むのが大好きなので、そのお酒を飲めるところで働くのがスッゴク楽しいのです。バイトが終わった後に、バイト仲間たちとよく飲みに行ったりもしますし、仲良くなったお客さんと一緒に飲みに行っておごってもらったりっていくとこともよくあります。

あと、賄があるのがいいですよね。一人暮らしの私にとって賄があるのはすごく有難いです。一食分浮かせることが出来ますからね。

時給的にも不満はありませんね。私は900円もらっているのですが、地方のアルバイトだと、この900円でも多いほうだと思いますので。大体夜のアルバイトとしても850円ぐらいのところが多いです。

都会だと900円はかなり安いほうかもしれませんが、私が住んでいる田舎ではこの時給はかなり美味しい部類に入りますからね。

でも、居酒屋のアルバイトをしていると、いつか自分でも居酒屋を出したいなーなんても思ってきますね。

アルバイトで生活

僕は今フリーターとしてアルバイトをしながら、アルバイト代を生活費に充てて生活しています。

これは批判もあると思いますが、僕的には意外と快適なので気に入っている生活です。無理して正社員になったとしても、ゆくゆくやめてしまえば意味がないですもんね。

今正社員としての仕事が続かない人ってかなり多いと聞いたことがあります。

僕の場合は、どうせ続かないのだから、もともとアルバイト生活してフリーターとして生きていったほうが断然楽だと思うのでこのような生活をしているのです。